USJの駐車場を安くする裏ワザ3選!ホテルに駐車するのが楽でおすすめ!

4 min
トラコ

トラコ

USJに車で行く予定だけど、なるべく安く車を止めたいんだよね。いい方法ないかな?

お任せ下さい!USJの駐車場を安くする裏ワザを本記事で伝授しますね。

ベルオ

ベルオ

家族でUSJに行く時に、まだ小さなお子様がいらっしゃるご家庭の場合は、車で行くことを考える方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、USJの駐車場に停めると、料金が非常に高いのがネックになります。

USJに行くと駐車場の他にも、チケット料金・パーク内の食事・グッズ購入などの費用がかかるため、出費を抑えられる部分はできるだけ抑えたいところです。

そこで今回のコラムでは、USJの駐車料金を安くする裏ワザについてご紹介します。

本記事でわかること
  • USJの駐車場を安くする裏技
  • 裏技を使うメリット・デメリット

これから車で行く予定のある方は、今回の記事を参考にしてUSJをお得に楽しんでください!

\コインパーキングより安い/

一般的なUSJの駐車料金

USJの駐車場

まず、現在のUSJの公式駐車場の料金について見ていきましょう。

USJの公式駐車場の料金は、平日が2,600円〜3,600円、土日・祝日・繁忙期が3,600円です。

もし、USJの年間パスポートを所有している場合は、公式駐車場を1,000円割引で利用することも可能です。

年間パスポートを持っているのであれば、この方法が最も手間がかからずお得に利用できる方法と言えるでしょう。

公式駐車場の料金は時期によって変動することもありますが、夏休み期間などは平日でも土日料金と変わりません。

そのため、長期休暇期間ではない平日を狙うのが最もお得ですが、平日に行く時間が取れない方も多いでしょう。

そんな時は、USJに行く前に駐車場の料金を安くする方法をリサーチしておきましょう。

USJの駐車場を安くする裏ワザ3選!

上記のように、USJの駐車料金はまさにテーマパークの料金設定です。

しかし、公式の駐車場以外にも停められる場所や方法は存在しており、ケースによっては公式よりもお得に停められることもあります。

ここからは、駐車場の料金を抑えたい方に向けて、USJの駐車料金を安くする裏ワザを3つご紹介いたします。

USJまで車で行く予定の方は、ぜひ3つの裏ワザを活用してみてください!

裏ワザ①:ホテルに停める

USJの駐車場料金を安くするための裏ワザの1つ目は、USJ近郊にあるホテルの駐車場に停めることです。

USJに行く日の前後に宿泊する予定がある方は、特にこの方法がおすすめになります。

料金形態は各ホテルによって異なりますが、公式の駐車場料金よりも安くなるケースが多いです。

また、宿泊者の車を優先的に停めることができるため、駐車場が見つからなくて悩む心配も少ないと言えるでしょう。

そして、駐車場があるホテルの中でも特におすすめなのは、リーベルホテルアットユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

リーベルホテルアットユニバーサル・スタジオ・ジャパンには駐車場無料プランがあるため、1室につき1台まで無料で停めることができます。

通常通りに駐車料金を支払うと1万円以上かかるので、非常にお得なプランと言えるでしょう。

裏ワザ②:akippa (あきっぱ)を使う

USJの駐車場料金を安くするための裏ワザの2つ目は、akippa (あきっぱ)を使うことです。

akippaは月極駐車場で借りられていない場所や、個人で所有している駐車可能区画を貸し借りできるサービスです。

借りる側は一般的なコインパーキングよりも安く借りることができ、貸す側は手持ち無沙汰になっている土地を有効活用することができます。

USJの周辺にもakippaで提供されているスペースがあり、最も安い場所は15分30円から借りることが可能です。

USJから少し離れていたり、台数に限りがあったりする点はデメリットですが、料金の安さという面では非常にメリットがあります。

事前に予約できるので、駐車場に困ることはないよ。

ベルオ

ベルオ

提供されている場所や料金は常に同じではありませんので、詳細はakippaの公式サイトから確認してみましょう。

また、予約は早い者勝ちであるため、利用を考えている方はお早めに公式サイトから予約をしておきましょう。

\コインパーキングより安い/

裏ワザ③:安治川口駅の周辺に停める

USJの駐車場料金を安くするための裏ワザの3つ目は、安治川口駅の周辺に停めることです。

安治川口駅は、USJの最寄りであるユニバーサルシティ駅のとなりに位置する駅。

安治川口駅からUSJまでは徒歩で約17分前後なので、まさに好立地と言えます。

また、安治川口駅からUSJの最寄り駅であるユニバーサルシティ駅までは電車を使うと2分で行くことができるため、歩く時間を減らしたい方は車と電車の併用が良いでしょう。

そして、安くて広い駐車場が多いことから、USJに行く方の利用も多数。

平日であれば700〜800円、土日祝日であれば1,600〜2,000円で停めることができます。

また、USJの公式駐車場からメインゲートまでが徒歩で約13分前後なので、移動する大変さはほとんど変わりません。

そのため、歩くことに余裕がある方は、ぜひ安治川口駅近辺の駐車場を利用してみてください。

裏ワザを使ってUSJの駐車場を利用するメリット・デメリット

ここまでは、USJの公式駐車場以外で、安く駐車することができる方法をご紹介しました。

いずれの方法も違反になるような内容ではありませんので、ご自身の都合に合わせて検討することをおすすめします。

ここからは、それらの方法を利用するメリットとデメリットをまとめましたので、参考にしてみてください。

裏ワザを使ってUSJの駐車場を利用するメリット

まず1番のメリットは、とにかく安く停められる可能性があることです。

特に大型連休中の平日と比較すると、公式の駐車場料金の4分の1以下で停められる場合もあります。

土日祝日で比較をしても、安くなる場合がほとんどなので、安さを求めている方におすすめです。

また、WEBで事前に予約できる場合があることもメリットです。

具体的には、ホテルのプランの中に無料駐車プランがあるケースや、akippaなどを活用すると事前に予約することもできるため、現地に着いてから駐車場の空きを探す手間が省けます。

裏ワザを使ってUSJの駐車場を利用するデメリット

今回ご紹介した裏ワザのデメリットとして、USJから駐車場が離れている場合があることが挙げられます。

特に安治川口駅近辺に停める場合や、近辺のakippaなどを利用する場合などは、平均で徒歩15分前後かかる可能性があるでしょう。

また、公式の駐車場に停めれば距離は近くなると考えている方も多いかもしれませんが、実はそうとは限りません。

公式の駐車場は非常に広いため、端の方に停める場合はUSJの入口まで15分ほど歩くことになります。

加えて、ハロウィンイベントなどの非常に混雑している日は別の駐車場に誘導されることもあるので、公式の駐車場が最も近いとは言い切れません。

そのため、距離も視野に入れてコスパを考えると、近辺の駐車場の方がお得になることもあるため、利用する日の状況を考慮して選ぶと良いでしょう。

さらに、距離以外にも駐車場が整備されていない可能性があることも、デメリットです。

公式以外の駐車場は民間で運営されている場所も多く、特にakippaは個人の空きスペースを貸し出しているケースが多いので、駐車場用に舗装されていないことは少なくありません。

車を安全・確実に停めたい方は、公式に停めるか公式以外に停めるかを慎重に検討しましょう。

まとめ:USJの駐車場は裏ワザを使ってお得に停めよう!

今回は、USJの駐車場料金をお得にする裏ワザについてご紹介しました。

料金の安さを重要視するのであれば、ホテルの無料駐車プランを利用して、約2日分の駐車料金を無料にする方法が1番お得と言えます。

しかし、日帰りでUSJを楽しむ予定の方には不向きであるため、その場合はakippaが最もお得でしょう。

akippaはUSJからの距離が少し遠くなってしまう可能性もありますが、歩くことが苦ではない方は、ぜひ利用してみてください。

また、人が多く利用する土日や祝日などは、安くて立地が良い駐車場はすぐに埋まってしまいます。

そのため、USJの予定が決まった際は、早急にakippaなどで駐車場を予約しておくと安心です。

少しでもお得に駐車場を利用できる方法を活用して、USJを思う存分満喫しましょう!

\コインパーキングより安い/

ベルオ

ベルオ

旅行大好きブロガーのベルオです。
人生の大半を旅に費やしてきました。

✓ 自転車で日本一周
✓ ホテル業⇒大手旅行会社勤務
✓ 年間100泊以上の出張マニア 

どこにでもいる普通の人ですが、ホテル(旅館)や飛行機選びには少しだけ自信があります。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。